店前ブラックボードで
入店を伸ばすのに
こんな事してますか?

店舗ビジネスにとって店前ブラックボードは
手軽でしかも強力な入店誘導ツールです。
あなたは入店の仕組み作りをしていますか?

デザイン重視じゃダメ
お客さま重視

店前看板はデザインだけじゃダメ。お客さんが「入ろう!」と思える内容を書かないといけません。単にお店の紹介になっていませんか?

お客様が望んでいることをあなたの頭の中から紙に出しましょう!書き出したのがこの写真です。何を書けば良いのかが見えてきますよね?

パーツに分けたラフが結果を大きく左右する

下書きは大切な戦術です。あなたがお店を経営しているのなら、これをみるとその意味がわかります。どこでお客様の目を留まらせて、どこで魅了させ、どこで誘導させるのかをここで紙に落と込みます。

数字を追う、反応率を追う

これで完成!ではなくて、ひとつのテストです。数字で反応を見える化することで向上させることができます。他にもどのメニューが受けるのかもわかります!

店舗ビジネスを運営している店長・経営者のあなた!
毎日売上アップの仕組みづくりを考えておられるかと思います。
そんなあなたのための、持続可能な売上アップ仕組みづくりセミナーの案内です
西村 雅之
1級 販売士

これらの秘訣を学びませんか?

スルーされないための
2つの「W」

看板をスルーされないために、まずは2つの「W」について学んでいただきます。こちらを明確にすることでお客様のことをよく理解することができます。

まずは画材選び

画材や、看板、道具は本当にたくさんあります。この選び方にもコツがあります。あなたのお見せにあった画材を選ばないと雰囲気がくれてしまします。

売上を左右するお店の価値

ブラックボードにしても、POPにしてもお店の価値を見せなければ、伝えなければ購入もしていただけないし、安売りしてしまいかねません。

テンプレートを活用したアイディア出し

上記の写真でもお見せしましたが、アイディアを出すためのテンプレートが準備しています。テンプレートを解説をしますので、あなたの考えを書き出します。

印象深くするメリハリ技

メリハリのこともやはりあります。全部大きくしたい気持ちを抑えて、どこをしっかり見せて、どこは小さくても良いのかをお伝えします。

効果を高める6つの秘訣

ここまで習ったことを、全て効果的にする方法をお伝えします。この6つを見直すことでブラックボード、POPが見違えます。

講師

西村雅之

 
 

うるPOPLab代表

 

 KCG(カナザワコンサルティンググループ)販売指導員

 

■POP広告クリエイター(公開経営指導協会)

■販売士1級(本商工会議所)

■ビジネスマネージャー(東京商工会議所)

■販売士養成 登録講師(日本販売士協会)

 

店舗ビジネスの実際の店舗販売指導に定評のある西村雅之さんのセミナーとなっております。

今回はKCG(カナザワコンサルティンググループ)のセミナーの講師としてお呼びしました。

机上の空論を語る講師ではなく、実際のお店に行き、指導している実践的な内容となっております。

また、POPや店前看板は即効性があり、すぐに売上へとつながります。その売上を継続できるような仕組みづくり、数値解析も専門としているスペシャリストとなっております。

セミナー情報

場所:近江町交流プラザ 4階

   第2研修室
日時:2019年10月7日(月)

時間:18:30~20:30

料金:3,000円

お申し込みはこちらから
先着6名となっております

場所:近江町いちば間4階第1研修室18:30~20:30
時間:2019年10月7日(月)
料金:3,000円

  1. 成功への道

    伸たろうの宝箱 -成功への道-
PAGE TOP